大切なお仏壇のリフォームの価格

長年お仏壇に手を合わせていると、ふと以前より色がくすんだりしている事に気が付くのではないでしょうか。灰などもつきますし、金具にも錆や汚れなどがついてしまうのは仕方のないことです。これも家屋と同じようにリフォームができると聞いて興味がある方もいるでしょう。価格は仏壇の種類や大きさによって変わってきます。それ以外にも簡易作業でいいのか、取り外して分解をして本格的に行うのかでも違うので、まずはやってもらいたいと思ったなら見積もりを取ってみると良いでしょう。思ったより高くなるのか、それとも安くなるのかは一社だけでは判断できませんので、必ず2社以上に見積もりを出してもらいましょう。すっきりと汚れを落とせば、これからもまた前向きに手を合わせていけるでしょう。

どんな要素で価格が決まるのか

お仏壇と言っても一口に大きなものもあれば小さめのものなどいろいろあります。種類も金仏壇や唐木仏壇などがありますので、分かれば見積もりの時には伝えておきましょう。幅や高さなどの全体の大きさがどれぐらいになりそうなのか、リフォームの際には必要になりますのでメジャーなどを使ってきっちりと計るようにして下さい。洗浄や修理ぐらいであれば15万円ぐらいの場合もありますが、金仏壇で大きなサイズのものを解体して綺麗にしていくのであれば100万円を越すような場合もあります。ただ単にそのままのサイズで綺麗にするのではなく、大きなものを家の形に合わせてコンパクトにリサイズするような時も最低でも50万円前後はかかってくる事があるので、しっかりと業者と話し合いをして決めましょう。

慎重になるぐらいでも丁度よい

大切にしてきたお仏壇ですから、法要で皆が集まる時などには綺麗にして手を合わせたいと思うものです。徐々に増えつつあるリフォーム業者選びで悩むと思いますが、慎重になるぐらいでも丁度良いのでしっかりと問い合わせを行いましょう。仏壇だけでなく仏具なども一緒に洗浄してくれる場合も有りますので、そちらも合わせて綺麗にしたいと思うのであれば相談しておくと一石二鳥です。また、作業には時間がかかりますので、特に本格的な作業の依頼の場合には1~3ヶ月はかかりますから依頼する時期には気をつけておきましょう。家庭によっていろんなサイズ、仏壇の種類になっているので、見積もりなどの相談の時には写真なども添付しておくと良いでしょう。きちんと家族とも話し合いをしながら決めることで、納得できる作業の依頼をすることができます。