どんな風にお仏壇をリフォームできるのか

毎日手を合わせているときがつきにくいですが、長年お仏壇を置いていると、いつの間にか塗料がはげたり色がややくすんだりしている事に気が付くでしょう。傷がついたり部品が壊れたりもしている事がよくあります。リフォームをしてすっきり綺麗にしてもらうことも出来るようになりつつあるので、気になっていた方は利用してみると良いでしょう。価格も時間もリーズナブルに、さっと洗浄をしてくれたりしますし、取り外して細かく洗浄を行い新品同様にしてくれるような作業の依頼も可能です。また、業者によっては大きなサイズから住宅事情に合わせてコンパクトにリサイズを受けてくれる場合もありますので、気軽に相談してみましょう。新たに生まれ変わったところをみると、とても清清しい気持ちになれることでしょう。

長年の汚れをリフレッシュ

お仏壇であっても日光を浴びれば日焼けしますし、お線香の灰が入り込んだりしています。見えない内部では虫食いなどもあるでしょう。それらもすっきりリフレッシュさせたいと思うのであれば本格的なリフォームが良いでしょう。取り外して一つ一つ部材をチェックし、傷は補修し、金箔部分は綺麗に貼ってくれます。どのような工程で作業をしてくれるのは依頼前に確認しておくと良いでしょう。もちろん外して作業してもらう時間がない時には、さっと表面だけでも洗浄してもらうだけでもかなり見違えるような雰囲気になります。普段家庭でお手入れをしていても取りきれない汚れはありますので、プロに依頼をして積年の汚れをすっきりと落としてもらって、また新たな気持ちで手を合わせてはいかがでしょうか。

予定に合わせて綺麗にしてもらう

お仏壇を綺麗にしてもらいたいというシーンはいろいろありますが、自宅を綺麗にするのに合わせたり、皆が集まるような法要に合わせる、そして家族に引き継いでもらうためなどいろんな理由があります。本格的なリフォームだと期間が1~3ヶ月程度はかかりますので、依頼をするなら計画的に行いましょう。簡単な洗浄でも日数がかかる場合もありますので、見積もりを出す時に一緒に業者に料金だけでなく作業日程もどうなるのかを聞いておくようにするといいでしょう。デザインの変更をしたり、サイズを変えたりする作業の場合でも時間がかかる事があります。とはいえ、依頼をして戻ってきた時の美しさには目を見張るものがあります。汚れや傷などが気になっているのであれば、家族やご先祖様のために綺麗にしてもらって下さい。