大切なお仏壇を綺麗にリフォームしよう

これまではお仏壇も一度設置したらずっとそのままで手を合わせていたご家庭も多いことでしょう。色褪せたり壊れたりした部分があってもどのように直してもらえばいいか分からなかったという事もあります。建物を直すようにリフォームをしてくれる業者も増えてきていますので、毎日手を合わせている際に気になっていた方は利用して見るといいでしょう。取り外して本格的に綺麗にしていく作業もできますし、簡易でさっと綺麗にしてくれるなど、予算や綺麗にしたい日程に合わせて相談をすることもできますのでとても安心です。ご先祖様に対して、何かできることはないだろうかと考えていた方にも、一度全体を綺麗にするということはとても喜ばれるので、日々のお祈りの一環としてやっておいてもいいのではないでしょうか。

本格的に綺麗にしてもらうとき

長く手を合わせていると、日焼けして色褪せたり、金具にも錆が入ったりする事があります。建て付けも悪く感じてしまいますが、本格的なお仏壇リフォームをしてもらうと、新品同様になって帰ってきます。一旦外して分解をし、細かな洗浄や色付けなどの作業を行い、また検品をして設置し直すというような流れです。この場合はサイズや種類にもよりますが、1~2ヶ月ぐらいは作業期間を要することがありますので、法要に合わせて綺麗にしたいというように期日が決まっている時には早めに相談をしておくと良いでしょう。仏具も一緒に綺麗にしてくれるところもありますので、この機会に合わせて全部綺麗にしてもらうと、また帰ってきたときにすっきりとした気持ちで日々の挨拶やお祈りができるでしょう。

価格はどれ位になりそうか

お仏壇を綺麗にしたいと思っていても、やはり気になるのが価格でしょう。あまりに高すぎても手が出ないと感じてしまうのも当然です。サイズや種類によって変わってくるのですが、幅50cm程度の小さいものでも約30~40万円ぐらいはしてきます。洗浄だけを依頼したいのか、細かくデザインなども変更するのかというようなことでも価格は変わってきますので、事前にしっかり見積もりを取りましょう。唐木と金タイプであれば金タイプの方が作業料金は高くなります。しっかりと綺麗にしてもらうと、帰ってきたときの美しさには息を飲むことは間違いありません。自宅の引越しや大きな法要の予定など、家庭でのいろんな目的がありますので、時期に合わせて予算も相談しながら作業をしてもらって下さい。